☆★<よいこのみんなへまめちしき>★☆

 

”ししとう”の正式な名前はシシトウガラシ(獅子唐辛子)

ほぼ一年中スーパーで買えるけど

夏から秋が旬の野菜です。

10本中1本くらい辛いのがまざってるよ。

そのため

『食べるロシアンルーレット』

ともよばれてるらしいよ!?

夏休みと言えば工作。

工作と言えばロボット。

ロボットと言えば掃除機。

 

という、Kの独断と偏見と強引な展開で『大人の科学』を購入、

ふろくの『卓上ロボット掃除機』を作ることにしました。

 

学研 大人の科学マガジン 33 ロボット掃除機

価格:3,024円
(2017/8/17 10:03時点)

 

おおー!歯車やらねじやらモーターやらパーツがいろいろ。

 

おっちゃんみたいなパーツもあるし。

これは何に使うんだろう?

 

例によってメカ担当の研究員Yに組み立ててもらうことに。

 

設計図を見ながら黙々と組み立てていきます。

 

ちょっと難しかったらしいけど、なんとか

 

動かしてみる。

ちゃんとゴミを吸い込んだ軌跡がみえます。

音がけっこうでかい・・。

 

ゴミもちゃんと取れたよ!

(ただし、細かすぎるゴミはムリみたい。そこは個別に改良していくといいかも)

 

おっちゃんパーツはゴミの吸い込み口でした。

 

『大人の科学』本誌もマニアックでおもしろいです(*´ω`*)

『学研の学習』『学研の科学』世代はもちろん、そうじゃなくてもおすすめ♪

 

学研 大人の科学マガジン 33 ロボット掃除機

価格:3,024円
(2017/8/17 10:03時点)

 

『ハンドスピナー』が大ブーム!

研究員Yは、

買おうかどうしようか迷ったあげく、

ミニ四駆のパーツで自作しちゃったぞ(@_@)

 

(ちなみにこのミニ四駆は研究員Yが毒ガエル風にカラーリングしました)

 

 

めっちゃ回ります!

 

いろいろ工夫して、こんな構造にたどりついたらしい。

 

 

コツは、補強プレートを外側が細くなるように取り付け、

回転を安定させるためにおもりをつけることだそうです。

 

 

 

気に入ってくれたらシェアしてね(っ´∀`)っ